スナックの出会い デブだからモテる彼女できない 理想の結婚 彼女できない 理想の結婚

スナック編 〜スナック・パブ・ラウンジ〜

デブ,彼女できない,理想の結婚,結婚できない男?,女人禁制?,もてない男?

 

この方法は、夜の街で飲むという習慣の無い輩には賛否が
分かれるところではあるが、

 

スナックやパブ・ラウンジであって、決してキャバクラではない。ここは注意してくれ。

 

キャバクラは店外活動も、営業活動の一環だから自分に本気なのかどうか
見極めるのがむずかしい。

 

一方、スナック・パブ・ラウンジ系は、客引きのノルマがゆるくお水どっぷりの
営業第一主義な店はほとんどなく、ホステスも昼間は普通の仕事して、

 

夜だけのバイトという子も多い。なので一般人に近い女子と出会えるってわけだ。

 

そして又蔵は一番にススメたい出会いの場なのである。

 

オススメする6つポイント

 

理想の結婚相手を見つける上で、非常に勉強なるから。

 

夜のお店で理想の相手を探せとは言わない。
結果としてそうなってもなんの問題もない。

 

ここで働く女性たちはキャバクラと違って、素の感じで接客してくれる。だから面白ければ普通に反応するし、面白くなければそう無理に盛り上げることもしない、

 

ちょっと楽しいい普通の女子レベルの子達が集まっているのだ。
教室にいた、少し楽しい女子たちの集まりなんだ。

 

だから、何度も通っていくうちに君の会話の能力も彼女たちによって、自然に
引き上げてくれる。

 

するとすなわち、今度一般の女子と出会ったときの君の会話のスキルは
格段に違ってくるというわけだ。

 

さらには、いろんなタイプの女子が一同に介しているので君の頭の中に
女子という生き物のデータベースが構築される。これは大きい。

 

これから出会うであろう、一般女子がどんなカテゴリになるかという判断ができる。
そうすれば、どんな対応が有利に運ぶか、

 

または撤退すべきかなどの戦略的な行動がとれるぞ。

 

 

デブ専女子が、2店舗に1人の割合でいる。

 

又蔵の経験から行くと、2店舗にひとりとしたが、実際にはお店に1人程度はデブ専女子が存在する感覚だ。ここではデブ専ホステスとでも言おうか。

 

実際お水の世界で、デブ専ホステスとちょくちょく遭遇する。
これは俺たちにとって有利だ。選別は簡単。君に色目を使ってくるからだ。

 

又蔵は何人もの美人なデブ専ホステスと付き合ったぞ。

 

やはり夜の世界なので、美人がたくさんいるという所。
デブ,彼女できない,理想の結婚,結婚できない男?,女人禁制?,もてない男?

容姿が一定レベルから上か、そうでなければ会話に長けているかのどちらかでないと、なかなか生き残りが難しい世界。

 

すなわち、美人でデブ専の女子に会える確率が劇的にUPする。
会話の達人からは勉強ができるし。

 

また言うが、又蔵も学生時代・社会経験を通しても相手にしてくないだろうなという美人と何人もお付き合いができたぞ。ちょっと好みすぎて、直視できないような美人たちだ。ほんと生きてて良かったって思える経験だ。今でもいい想い出だ。是非君にも経験してほしい。

 

 

美人にたじろがなくなる度胸がつく。

 

上記のような美人との、めくるめく経験をしてしまうと一般の女子との出会いの場でも君の感覚は格段に変わってくる。

 

今まで好みの子を前にすると、なかなかうまくたち回れないという、男子特有のあるあるがあると思うが、これからの君は違う。なんせ実績があるし、会話もあきさせない自身がついているからだ。

 

おのずと、君の理想の結婚相手を見つける確率が上がる。スナックさま さまだよな。

 

 

出会い系サイトと違って、いきなり会えるところ。

 

出会い系サイトはかなりのメリットがあるが、難点は会うまでに時間がかかる事と、会ってみたら見た目の好み違うってことが頻繁に起るってこと。

 

その点、お店は多い所で10人ほどの女子がいる。見た目と、会話内容が10人分一気に確認できるって所はいい。
お水で商売とは言えども、キャバクラと違って、誘っても嫌なら乗ってこないという普通な感覚がある。

 

君に好意があれば積極的に誘いに乗ってくるから、本気かどうかの区別も付きやすいから無駄な時間とお金を使わされることもない。

 

 

気軽に行きやすくて、お金もそんなかからない。

 

君の街や、職場からの帰り道の駅前なんかにもお店はあるはずだから、行きたい時に行ける、そして店を何件も選べるというメリットがある。

 

また、料金も店によって様々だが、一般的に時間制をとっていないところならば、4〜5時間くらいいても一晩で1万円前後だ。
週に1回はきついけど、3週間か1ヶ月に一回なら可能だろう。

 

またボトルが置いてあれば、5,000円とか7,000円なのでまたお得だ。キャバクラではそうは行かない。

 

 

あえてデメリットを言うなら…

 

 

交際に発展したあとだ。

 

彼女たちは夜が仕事なので、会えるのは昼間か仕事終わりの深夜になる。

 

君が夜の仕事をしているなら問題ないが、又蔵は普通の会社員だったので会うのがつらくなってくる点。

 

また、彼女たちは軽いお付き合いと、重いお付き合いの区別をしている。ようは気持ちの問題なのだが、本気で付き合うならお店をやめなければ彼女たちの気持ちの整理が付かないというところだ。

 

それは恋が燃え上がれば上がるほど、早めにやってくる。

 

そこで本気に結婚まで考えられるのなら、そのまま突っ走ればいい。がしかし又蔵の場合は二の足を踏むことが多かったのでそこまで責任を持てなかった。

 

すると、男の気持ちに敏感な彼女たちはすぐに、それに反応する。

 

すると別れが早くやってくるという事。

 

また逆のパターンで、気まぐれな人もいるので、1回や2回寝たぐらいでは本気の彼女になってくれないってのもある。

 


デブ,彼女できない,理想の結婚,結婚できない男?,女人禁制?,もてない男?

それでも、甘美な経験として心に残るってもんだよ。

 

だから、又蔵はデブでも男としていい恋愛経験をするためにも、オススメするよ。ここで得た経験は、お水でない一般女子たちとの出会いの上で大きい力となってくれる。お金は払うけど、その分楽しみながら勉強もできるし、一生甘美な想い出も残る。どうだい?

 

なんたって、男は経験がものを言うからね。


スナック・パブ・ラウンジの注意点

ひとりでは飲みに行きづらいという輩もいると思うが

 

ひとりで行くからこそ、出会いの場となるのだ。

 

勇気が無いから最初は友達連れで行ってもいいが、
結局店側からはグループ客という選別をされで

 

狙った子と仲良くなるのは難しくなるからだ。

 

ここはあえて1人でお店の扉をあけよう。

 

デブ,彼女できない,理想の結婚,結婚できない男?,女人禁制?,もてない男?

とても参考になる資料

がっつりお水出身の女の子が、女の子の心理を教えてくれている貴重な資料。
女の子が語る女性心理・夜の蝶の心理を解説している、あまりお目にかかれない資料。

 

なんであんな綺麗な子が、あの男と???の理由がわかる。

 

さらに血液型別にその傾向を、女性ならではの目線で具体例を示してくれている。
女心は女に聞けだ。しかも2770円で安いのがありがたい。
↓   ↓

『女性の血液型別 攻略法』  元お水のSAYAKAの卑怯な恋愛術はここから

スポンサードリンク

関連ページ

痩せから、デブになってわかった事。
太ってわかった事。デブだからモテる【女人禁制 脱・恋愛テクニック】彼女ができない君、デブだらモテナイわけじゃない。痩せからデブになった又蔵だからわかること。
出会うための方法1 出会い系サイト編
デブだからモテる【女人禁制 脱・恋愛テクニック】彼女ができない君、デブによるデブのための出会い方。出会い系サイト編
出会うための方法2 SNS編
デブだからモテる【女人禁制 脱・恋愛テクニック】彼女ができない君、デブによるデブのための出会い方。SNS編
出会うための方法3 デブ芸能人オフ会編
デブだからモテる【女人禁制 脱・恋愛テクニック】彼女ができない君でも、ちまたのテクニックを必要とせずに、理想の結婚相手と結婚ができる方法を教えちゃいます。